マザーズコーチング本講座開催しました♫それぞれの興味からディプロマへの道のり。

月一ペースでのんびり開催してきた
マザーズコーチンオリエンテーション

先月のオリエンテーションで本講座へ
興味を持ってくださった方々との
本講座を開催させていただきました。

petitplume.hatenablog.com

0歳児1歳児のお子様を子育て中のママたちのご参加で
開催したオリエンテーション

同じくらいの月齢のママたちだからこそ
分かり合えることがあったり、
刺激や学びがあったり。

それぞれのご興味でご参加いただいた
オリエンテーションにベーシックコース。

f:id:petitplume:20180326202617j:plain

今回ベーシックコースはランチなしの
講座のみのお時間だったので、
お茶菓子クッキーを作ってみました♫

春を意識したリースに、
マザーズのm入り♡

f:id:petitplume:20180326202622j:plain

BGMをかけながら、
テキストとクッキーを配置して
準備する時間が好き♡

f:id:petitplume:20180326202629j:plain

オリエンテーションで話題にあがったことや
参加者様のツボな話題を振り返りながら。

元々お友達だった方もそうでない方も
同じくママってだけで打ち解けられたり
共感できるHAPPY♡

今回のベーシックコースでも、
ママ同士で得られた刺激も多く、
これだから一人よりも二人、
二人よりも三人、三人よりも四人がいいって
改めて実感したのでした。

ベーシックコースで少しお時間をかけて
自分のお母様を振り返っていただくシーン。

参加者様みなさん一生懸命なまなざしでご参加くださる背景には、
こんなお母さんやこんなお母さんがいらっしゃるんだって、
妙に納得していたわたし。

知らず知らずのうちに、
お母様とご自分の重なる部分があることに
気づいていただけたり、
お母様のことやママとしての自分を
認めることが出来たり。

何よりこうやってマザーズコーチングを学びたいっていう
子育て意識の高いママたちは、
納得いくまで悩み、
小さなことから大きなことまで
受け止めていきたい方々。

流れるように子育てすることもできる中、
ひとつひとつを流したくない
子ども達の大切なシーンも日常も
心に留め目に焼き付けていきたいって方には、
思い切りぶつかって受け止めていって欲しいなって
思っています♡

それがきっとママたちの自己肯定感を
上げることに繋がるから。

わたし自身も悩み多き子育て中のママのひとり。

日常の毎日で100点をとる子育てをするためでなく、
長い子育て人生において、
よりママとしての自分を好きになってもらえるための
引き出し作りのためのお手伝いとして
マザーズコーチングでお役に立てるならと思っています。

ベーシックコースでは心と言葉の土壌を整える
基盤作りがメイン。

そんな基盤作りの後、
自分で設定した宿題も持ち帰っていただいてます。

その宿題も必ずしなければならない
義務教育の宿題ではなく、
少し取り入れてみることで、
新しい世界が見えたり試したりしていただける
きっかけになればいいなってもの。

アドバンスコースでは、
その宿題のお話と前回のベーシックコースの
感想や気づきから入りました♡

参加者様のご了承を得て、
一部その感想をお伝えさせていただこうと思います。

*自分自身にも子育てにも自信がないって思っていたけど、
思っていたよりも褒めてあげれる自分も見つけられた。
➡コレとっても嬉しい感想でした♡
毎日一生懸命がんばってるママたち、
是非もっともっと自分自身を褒めてあげてください♡
わたしから見たら本当に素敵なママなんだもの。

*自分が思っていた以上に自分自身のお母さんってすごい!
➡お母さんも無我夢中で子育てしてきたからこそ。
きっと自分の子どもにもそう思われる日が来るって思います♡

*知らないうちに無意識にすぎなくって良かった!知れてよかった!
➡きっとご自分のマイスタンダードがわかったからこそ♡
どんな人間も知らないうちに他人を傷つけあって生きているもの。
言動に気を付けてはいても、自然と言葉として放ってしまい、
ときとして相手を傷つけていることもあるある。
だけど、それを減らすことってできるはず!
知ることが出来ると傷つけることって減るって思う♡

言葉が伝えられるようになる前もそのあとも
わたしはムスメと心を通わせることが出来たとき、
HAPPYを感じ、大げさだけど、
生きるって素晴らしいなって感じてきました♫

きっとそれはママとしての自分を
少し好きになれた瞬間なのかな。

こうやって心と思考のバランスを整えたり、
言葉を使うエクササイズを実際に行うことで、
頭がどんどんと柔らかくなっていき、
心がどんどんほぐれていくのを感じてました。

そして共に学んだあと、
お渡しさせていただいたディプロマ、
わたしにとっても感慨深く、
ともにマザーズコーチングを深めていける
仲間が出来たことが嬉しい瞬間でした♫

とはいえ評価しない褒め方など、
課題もまだまだあるのですが、
子育てってきっと一生勉強!

子どもとともにママとしても成長していけたらなって
思っています。

そして今回アドバンスコースで、
わたしが個人的に大切に感じている
絵本の読み聞かせについても、
一意見としてお伝えさせていただきました。
【以下あくまでわたしの個人的な意見感想です。】

 

近年、絵本の「読み聞かせ」の大切さが叫ばれており、
家庭や保育園や幼稚園や小学校などで、
積極的に「読み聞かせ」が行われているんだそうです。

現代の子ども達は、
幼い頃からテレビやビデオやゲームやスマホなどの
情報や刺激にさらされる毎日を送っています。

そして、そのメディアによる一方通行の情報享受に対する危険性に
大人がやっと本格的に取り組むようになってきるんだそう。

大人達は、「絵本」という教材を使用し、
「読み聞かせ」を行うことで、
その危険性を回避しようとしているのです。

なぜ、「読み聞かせ」が
子供達の心の教育にとって重要視されているのかというと、
「読み聞かせ」をすることで、
子どもの心が豊かにたくましく育つと言われているからです。

「絵本」との出会いは、子ども達を想像の世界にいざないます。

そして「絵本」を通して、
この世の中には自分の知らない喜びや楽しみ、
苦しみや悲しみなどがたくさんあることを知り、
そしてまた自分自身が、
この世に生きる喜び・悲しみなどを理解していくのです。
(これはテレビやビデオでは得られないものなんだそう。)

そして、そうやっていくうちに、
「他者を思いやる心」も育まれ、
将来、豊かな心の持ち主になってくれることでしょう。

また、絵本の「読み聞かせ」を通して、
親子の関係がさらに密になります。

子どもが絵本を読んでもらっている時間は
読んでくれている人はその間はその子だけのものになります。

それが子どもにとっては何よりも嬉しい大切なことなのです。

そして同じ時間を共有しながら、
共に考えたり感動を分かちあったりすることによって
さらに心が豊かに育まれます。

感情に寄り添うこと、
これはわたし自身が心を育てるということに
フューチャーして子育てをする中で大切にしていること。

それとともに「考える力」や「集中力」も
養われるのではないかなと感じています。

ひとつ習い事を増やすなら、
その時間絵本の読み聞かせを是非!
なんて思っている私たち親子。

そんな考えの人もいるんだなと
思っていただけたら嬉しいです♫

ママ向けのお勧めの本として
こちらも勝手な個人的意見でお伝えした本たち。

子どもの「遊び」は魔法の授業

子どもの「遊び」は魔法の授業

  • 作者: キャシーハーシュ=パセック,ダイアンアイヤー,ロバータ・ミシュニックゴリンコフ,Kathy Hirsh‐Pasek,Diane Eyer,Roberta Michnick Golinkoff,菅靖彦
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

具体的には・・・
そんなに早くから教育しなければならないのか
早期英才教育のブームはいつからはじまったのか
親の焦りが子どもを急かしたてる
本当に子どもの成長に役立っているのか

そして新しい子育ての提案として、
親は感情を理解するのを助けてあげる必要があるってこと。

遊びこそ最大の学びなんだということは
体感的に多くの方が理解していることなのですが、
これを科学的なアプローチで明らかにしていくのが
妙におもしろく夢中で読みました。

子どもにとって遊びはあらゆる知的活動を支える燃料そのもので
遊びが知性の発達や創造力、問題解決能力の強固な基盤を提供する
という著者の言葉が、心に残るのでした。

わたしにとっても溢れる得るものおおきありがたい時間。
長くなりましたが新しく仲間入りしてくださる
ティーチャーたちがディプロマをどういかしてくださるかも
それぞれ!

それぞれの自信と誇りのひとつに
していただけたら嬉しいです♫

そんな濃厚なアドバンスコースの後には
chiiiさんによるおもてなしプチ講座付きランチ。
f:id:petitplume:20180401083507j:image

オリエンテーションでは和なセットだったので、
今回は定番な洋風ランチで、
食材の触感や色味、味のバランスを考えながら
コツを伝授していただきました!

お味ももちろんたまらないのです♫
f:id:petitplume:20180401083511j:image

パスタはフレッシュトマトの冷製パスタ。
麺の太さからソースの作り方まで、
こちらも得るものたっくさん!

f:id:petitplume:20180401083514j:image

見た目の素敵さで味も何割増しになるんだって
改めて感じたのでした。

ひとつおもてなし料理のレパートリーがあると
来客時にも楽しめるんだそう!

f:id:petitplume:20180401083518j:image
4月以降のマザーズコーチンオリエンテーション
ベーシックコース。

気になる方はお声かけください。

盛り合わせに使ったこちら。
出番が多い優れもの!

アンダープレートとして使ったこちら。
見栄えするのに激安でびっくり!

PetitPlumeアイシングクッキー教室のFacebookページはこちら。

www.facebook.com

Instagramはこちら。

www.instagram.com

いいね!で応援していただけたら喜びます♡

コメント